やせるおかずで痩せる

ダイエットするなら、自分で料理するほうがいいです。 コンビニ飯や外食に比べ経済的だし、なんといっても何をどれだけ食べるかコントロールしやすいですし! でも料理するだけでも面倒なのに、さらに栄養やカロリー計算なんて面倒ですよね。 しかも、食べても太らないで痩せるような料理なんて、難しいし。 そんな人のために、痩せるおかずのレシピ本があるんです。

糖質制限しても、しっかり栄養

痩せるおかず、太らないおかずのレシピは、基本的に糖質制限メニューになっているようです。 糖質制限では、炭水化物を減らしますが、他の栄養はしっかり摂れます。 野菜でも、じゃがいも、サツマイモやかぼちゃ、トウモロコシなどの糖質の多い野菜はさけたレシピになってます。 脂質は気にしないので、肉や魚、チーズなどの乳製品は普通に食べられます。 もちろん、炭水化物を全然取らないわけじゃなくて、しっかり1食が何gか計算されたレシピです。

食物繊維はしっかりとる。肉にも工夫

ごぼう、しいたけやしめじなどのキノコ類は不溶性食物繊維、アボカド、わかめ、オクラ、にんにくは水溶性食物繊維です。 血糖値の上昇を抑えるために、食物繊維はしっかりとメニューに入れてあります。 肉は鳥のささ身、魚は鯛などの白身魚を食べる、納豆や豆腐などの豆類、海藻などを上手に取り入れるなどすると、さらに太らないメニューになりますね。

作りおきができる太らないおかずで、お弁当のレシピも

いっぺんに作って小分けにして冷蔵庫で保存しておけるおかずが考案されてます。 なんといっても美味しいし、おかずのバリエーションが多いので飽きません。 お弁当にもいいレシピがたくさん紹介されてます。

太らないおかず、やせるおかずのレシピ本もたくさんの種類が

糖質制限だけでなく、野菜中心のメニュー、肉などの脂質をおさえるメニューが中心のものなど、レシピ本もたくさん出版されてます。 制限するタイプのメニューは人それぞれ、相性もありますので、いろいろと試してみてくださいね。