ダイエットに大切なことは、たった2つ

ダイエットしている人は多いと思うけど、ダイエットに大切なことは、たった2つしかないの知ってた? “1日に必要な分だけ食べること”と“1日に消費するカロリーを増やすこと”、これだけ。 どうしてこの2つだけなのか、説明するね。

人間が生きていくには、カロリーが必要。これはどんな人だって同じ。 ダイエットできない人は、自分に必要なカロリーがわかってないか、わかってて食べ過ぎているかのどっちかなんじゃないかな。 当然だけど、食べ過ぎると、体に貯まる。 人間の体は、食べたものを消化してエネルギーに変える。さらにエネルギーを脂肪に変えて、蓄えておくようにできてるからね。 食べ物がなくて飢えても、もっと言うと氷河期が来たって、できるだけ生きていけるように。 そういう意味で人間の体は、大昔の人と変わらないわけ。

大人が必要なカロリーは1日にだいたい2000キロカロリー。 コンビニの幕の内弁当のカロリーが大体600キロカロリーぐらいだから、朝昼晩と食べて、少し間食をして、ドリンクを飲んだらそれだけで十分。 焼肉弁当だと800キロカロリーだから、それだけでオーバーする計算になるね。 必要なカロリーだけ食べてれば、太ることはないです。 太ってる人は、必要以上に食べてるってこと。