水・炭酸水を飲んで痩せる

ダイエット中のみなさん、水分摂ってますか? ダイエットするなら、水は飲んでくださいね。 ダイエット中は特に水分補給が必要です。 ミネラルウォーターでもいいですし、炭酸水でもいいです。 水は適量を、いいタイミングで摂るとダイエットに役立つんです。

ダイエット中の水分補給が大切な理由

ダイエットでは日常生活や運動で、糖分を消費し、脂肪を燃やしますよね? 体内でエネルギーを消費したら、老廃物が出ます。 老廃物を排出するのは、健康のためにも、むくみを防止するにも大切ですよね。 老廃物はどうやって体外に出しますか?汗、尿、便ですね。 すべて水分です。老廃物は水分に混ぜて出すんです。 水分が足りなくなると老廃物を輩出しづらくなります。 水分補給が大切なことがわかりますよね?

ミネラルを上手に利用してダイエット

ミネラルウォーターにもいろいろありますが、ミネラルウォーターには“ミネラル”であるカルシウムやマグネシウム、カリウムが含まれています。 カリウムには利尿作用があるので、むくみを解消してくれます。 カリウムはバナナにも含まれますので、ダイエット時の食事に取り入れてもいいですね。 朝や食事前の空腹時は、ミネラルが吸収されやすいので、ミネラルウォーターを飲む良いタイミングなんです。

水・炭酸水ダイエットのコツは飲むタイミング

炭酸水は炭酸が含まれてますから、お腹が膨れるんです。 水と炭酸水の違いはこれだけです。 炭酸水の泡はすっきりします。水だけだと物足りなくなりますから、炭酸水を飲むといいでしょう。 空腹時や食事の量を減らしたいなら、炭酸水がいいですね。 少しだけ香料や柑橘系の味がついた炭酸水も販売されてますから、気分を変えるにはぴったりです。 また、老廃物をしっかり出したいお風呂前や、血行が促進されている入浴後は、水分を摂るようにしてください。 一度に飲むのはコップ1杯か2杯。 飲みすぎないようにしてくださいね。 1日に2リットル程度、多くても3リットルは超えないようにしてください。

清涼飲料水を飲むなら文句なしのノンカロリーの水がいい

まさかダイエット中に清涼飲料水を飲んでいる人はいないと思います。 ノンカロリーと書いてあれば、カロリーはそれほど気にしなくてもいいですが、それでも甘味料は入っています。 水や炭酸水なら、完全に、文句なしで、ノンカロリーです。水を飲んでいる限り、カロリーは気にしなくてもいいんです。

温度は常温か少し冷やした水を

運動の後は、冷たい水を飲みたくなるところですけど、冷たい水は内臓を冷やしてしまいます。 運動で体を温めて、脂肪燃焼を狙うのなら、体を冷やすのは逆効果です。 常温の水か、少し冷やした水がいいでしょう。 少し冷やした水(20度程度)を飲むと、体が体温を保とうとして、脂肪を燃焼するそうです。 逆に常温の水は体を冷やしませんので、脂肪燃焼や代謝には常温の水のほうが良いですね。

水や炭酸水を上手に飲んで、ダイエットを成功させましょう。