みんな大好きスムージーダイエット!

スムージーダイエットっていうのは、野菜や果物、食物繊維を使ったジュースを食生活に取り入れることで、栄養分を摂取しながら食事量を減らすダイエット方法です。 スムージーダイエットでは、アンチエイジングや美肌効果、便秘解消によるデトックス効果もいっしょに狙えます。

スムージーとは野菜、果物に食物繊維などを入れたジュースのことね。 海外のセレブたちがこぞって取り組んだから、一気に広がったよね。 しっかりと栄養を摂りながら、効果的に痩せるダイエット方法として人気です。

スムージには何を入れる?

スムージに入れる材料は、野菜や果物であれば、何でも良いんだよね。 とにかくミキサーやジューサーなどで細かく砕いてジュースにして飲みます。 普通のジュースでは使わない野菜や果物の皮や種もそのまま砕いて使うそうです。 ジュースにすることで、普通に食べるよりも多くの野菜や果物を摂取することができ、健康的にダイエットできるというわけです。

スムージーダイエットとは、結局どういうことかっていうと、野菜や果物をたくさん摂りましょう!ってことだよね。 野菜も果物も、体にいいのはわかってるんだけど、やっぱり食べきれない。 じゃあジュースにすればいいじゃん!体にいいもの全部ジュースにしようよ!って感じ。それがスムージー!

野菜以外も色々混ぜよう

野菜と果物だけじゃなくて、牛乳や豆乳と混ぜて飲むのもいいよ。 マンゴーやベリー類、またはハチミツを少し入れるとおいしくなる。 アボカドやアーモンド、ショウガやシナモン、チアシードなど、ダイエットに役立つ食材をスムージーに入れるという強力なレシピも。

朝食や昼食をスムージーに置き換えることで、カロリー摂取量を減らす場合は、スムージーバナナや食物繊維などお腹が膨れるものを入れたり、ヨーグルトと混ぜたりするようです。

フリーズドライさせた多種多様な野菜と果物、それに食物繊維を混ぜたスムージーが販売されています。 青汁の材料になるケールや大麦若葉が配合された一石二鳥な商品もあるみたいですね。

野菜や果物を毎日用意するのは、実際大変です。 市販のスムージーを使えば、1回あたりのお金と手間を省くことができます。 シェーカーとスムージーを外出先に持ち歩けば、手軽にスムージーダイエットができますね。