むくみをとって、筋トレして小顔になる!顔を痩せる

顔痩せしたい人が、ほおやあごのお肉をとる方法は2つあります。 マッサージしてむくみをとることと、筋トレです。

マッサージして血行促進!むくみをとる

肩、首から頭まで、血の巡りを良くしていきましょう。 血行とリンパの流れをよくしていけば、すっきりした感じになります。 脇の下、胸の上側、肩を順番にマッサージしていきます。 手のひらでさするか、軽く握った手で優しく押すようにします。 首と、あご、ほほ、耳の後ろまで順に手と指でさすっていきます。 マッサージクリームやマッサージオイルを使うのもいいですね。

ガムを噛んで小顔になれる?

人間の顔にも筋肉があります。 主なものには表情筋と口輪筋があります。 表情筋は顔の目元、頬、口まで、表情をつくる筋肉です。 口輪筋は口を動かす筋肉です。

どちらもあまり意識することはありませんが、年齢とともに筋肉が弱くなると、しわやたるみの原因になるといわれています。 顔の筋肉が緩むと、特にほうれい線がくっきりでやすくなるそうです。

ガムを噛むとあごを動かします。 あごを動かすと顔の筋肉が動きます。 筋肉が動けば、運動になるんです。 板状のガムは1枚、粒ガムは2個を噛むようにします。 コツは同じ歯で噛まないで、右左、奥歯前歯を変えて噛むようにすることです。 疲れるまで噛まなくていいです。 あごを動かす運動ですから、あまり力を入れて噛まないようにしてください。 またガムの噛みすぎには注意して下さいね。

舌まわし運動

舌をまわすと、小顔になるんです。 やり方は簡単で、口を閉じて、歯の内側をなめるように、舌をまわすだけ。 右に回したら左に回す、交互にぐるぐる回すだけです。 なれると、暇なときいつでもどこでもできますね。 この運動で、あごの下や唇の下の筋肉、口の周りや頬骨の筋肉を鍛えられます。 毎日1分でいいらしいです。 やりすぎると、よくないらしいので、気を付けてください。

顔ヨガ

顔ヨガとは、顔の表情筋を鍛えるトレーニングです。 顔の筋肉はなんと60種類もあるそうです。 普段、使わない筋肉がいっぱいあるのだそうです。 ヨガの呼吸法をベースに、表情筋を動かすトレーニングができるのが顔ヨガなんです。

表情筋は筋肉なので、鍛えなければ当然衰えるそうです。 衰えると、顔はむくみやすくなり、表情に癖がついて、弾力がなくなります。 顔がたるんだり、ほうれい線がガッツリ出てしまう人は、顔ヨガをするといいかも。 顔の筋肉も、筋肉なんだから、鍛えられますよね! 筋肉を動かすと、血行が良くなりますし、リンパも流れます。 人によっては一週間で効果がでるほど、小顔効果がすごいそうです。

マッサージ、体操、舌の運動、顔ヨガで、顔痩せして小顔になりましょう。