プロテインで痩せる

プロテインとは

プロテインとは、英語でタンパク質のことです。 タンパク質は筋肉や髪、爪などの材料になる大切な栄養素です。 健康のためには欠かせない栄養なのですが、食事から摂取するにはお肉や魚、卵などを食べることになります。 ダイエットしているときは、余分な糖質や脂質は摂りたくないですよね。 そこでプロテインの出番なんです。

食事の量を減らすデメリット

ダイエットだからといって、食事を減らしてしまうと、タンパク質が不足して、筋肉が落ちてしまいます。 毎日運動していても、タンパク質が足りないと、筋肉が維持できないんですね。 筋肉が落ちると基礎代謝が下がって痩せにくい体になってしまいます。 そしてタンパク質はもちろんですが、ビタミンやミネラルも必要ですね。 食事を減らすダイエットだと、日常生活に必要な栄養が摂れなくて病気になりやすくなります。

プロテインダイエットとは

プロテインダイエットは食事をプロテインに置き換えるダイエット方法です。 プロテインを食事に取り入れると、余分な脂質や糖質は摂らずに、必要なたんぱく質だけを摂れます。 運動もして、タンパク質もとっていれば、基礎代謝を増やせますよね。

また、食事をする前にプロテインを飲むと、食欲がほどよく抑えられます。 外出時は、プロテインバーや持ち運びに便利なプロテインゼリーがあります。 プロテイン製品には、タンパク質だけじゃなくて、ビタミンやミネラルを配合してくれてるものもありますね。

3種類のプロテインを上手に使い分け

プロテインには3種類あります。 ホエイは乳清といって、牛乳に含まれるたんぱく質を抽出したものです。 ミネラルや水溶性ビタミン、アミノ酸が含まれています。 胃腸にやさしく、吸収されやすく、筋肉を補修してくれる効果があるので、運動の直後に飲むといいようです。

カゼインも牛乳が主成分ですが、こちらは不溶性でゆっくり吸収されます。 お腹が空かないようにしたい、満腹感がほしいときにぴったりなプロテインです。

ソイプロテインは大豆からタンパク質を抽出したものです。 植物性のタンパク質です。こちらもゆっくり吸収されますので、腹持ちがいいです。 また大豆なので、イソフラボンが配合されていて、お肌にいいですね。

ダイエットするときには、プロテインを上手に使ってください。 また、タンパク質の摂りすぎは、腎臓によくないので、食べ過ぎに気を付けてくださいね。