間食をやめて痩せる

普通に朝昼晩と食べているのに、どうしてもその間におなかすいて食べてしまう。 ダイエットしてて痩せようと思っている人にとって、間食をがまんするのは難しいかも。 食事で普通に食べた量に間食で食べた量がプラスされちゃうわけだから、間食してたらやせないよね。 間食をやめて痩せたい人におすすめしたい工夫を紹介します。

食べたらすぐ歯磨きする

食事が終わったら、すぐ歯を磨く、これだけです。 歯磨きのいいところは、時間が3分ほどで済むところです。 歯を磨くと、不思議と食べたくなくなります。 せっかくきれいに歯を磨いたのに、また食べると歯が汚れるから、なんとなく食べたくなくなります。 もちろん、間食は歯にも悪いので、間食しないほうが歯の健康も守れますね。

水を飲む

人はのどが渇いているときに、何か食べたいと思ってしまうそうです。 だから何か食べる前に、水を飲むほうがいいです。 もちろんお茶でもいいです。お茶にはリラックス効果があるので、さらにいいですね。 もしコーヒーや紅茶を飲むなら、コーヒーはブラック、紅茶はストレートで砂糖を入れないこと

散歩する、運動する

散歩したり運動しながらものを食べる人はあまりいませんよね。 体を動かすことで、食べたい気持ちがまぎれるっていう意味もあります。 軽い体操でもいいし、歩いたり走ったり、あるいはその場でスクワットしてもいいでしょう。

寝てしまう

寝ながら食べる人もいませんよね。 寝てしまえば、食べたい気持ちも忘れられます。 特に寝る前の時間、夜遅くに間食すると、寝ている間に脂肪になって蓄積してしまうので、間食せずに寝てしまえば一石二鳥です。

どうしても食べたいときは、栄養を摂る

どうしても食べてしまうときは、栄養を摂るようにしましょう。 おかしや甘いものは絶対だめです。 カロリーが低いもので、ビタミンやミネラル、自分の栄養になるものを食べましょう。 食べないほうがいいですが、食べても栄養となるならまだましです。

ダイエットの成功は間食をやめることにかかってます。間食をやめて痩せましょう。