二の腕を痩せる

あなたの二の腕を見てみてください。 どんな風にお肉がついてますか? たるんだお肉がついて、ふるふるってできちゃいます? お肉がパツパツになって、ハムみたいになってます? 二の腕をすっきり痩せるにはどうしたらいいんでしょうね? というわけで、二の腕のダイエット方法をいくつか考えてみました。

痩せたいのは二の腕だけ?

気になってるのは二の腕なんでしょうけど、まず鏡を見ましょう。全身が写る鏡のほうがいいです。 二の腕がたるんでるってことは、全身なんべんなくお肉がついている可能性が高いです。 どうですか?二の腕だけ痩せるより、全身痩せたほうがいいなら、まず食事を見直しましょう。

もっとも早く痩せるのは、食べる量を減らすダイエットです。 糖質制限で炭水化物や脂質を減らして、かわりに食物繊維をとるようにすると、痩せやすいと思います。 ごはんをお茶碗の半分にして、肉も少し減らしてください。ごはんは白米より玄米のほうが食物繊維が豊富です。 パン類や麺も半分ぐらいだけ食べるようにしてください。 お菓子やスナック類は食べないようにしてください。 野菜、特に食物繊維の多いゴボウやもやし、切り干し大根、干しシイタケ、納豆などを食べてください。 甘いドリンク類もやめて、お茶か水にしてください。それだけで全身のダイエットになりますから、自然と二の腕も痩せます。

二の腕の血行を良くしてむくみをとって痩せる

二の腕だけがやっぱり気になる!二の腕やせしたい!って人は、血行促進から始めるといいと思います。 マッサージですね。やり方は簡単です。 二の腕の気になる部分を中心に、胸からわきの下、二の腕から上腕部、手のひらまで順番につまむようにしてマッサージします。 すこし強め、痛気持ちいいぐらいの強さで数回繰り返します。 マッサージした後で、温かくなって、腕全体に血が巡っている感触があればOKです。 むくみが解消していきますので、二の腕もすっきりしてきます。

ストレッチで、二の腕だけじゃなくて、関節から背中まで柔軟にする

二の腕に脂肪がついたり、むくんだりする理由ですが、腕をあまり動かしていないってことはないですか? 1日中デスクワークしたりスマホをしてることが多かったりして、肩をあまり動かさずにすごしていると、動きが悪くなってきます。 二の腕は、肩の関節につながってますから、肩の関節が固かったり、肩の筋肉がこわばったりしてると、腕を動かさなくなっていくんですね。 腕が動かなければ、筋肉がエネルギーを消費せず、余ったエネルギーが脂肪になってたまってくワケですね。

そこで肩を動かすストレッチです。 腕を天井に向けて伸ばしたり、腕をゆっくりと回すようにしてください。 さらに、腕を背中のほうにまわして両手の手のひらを合わせる、背中合掌に挑戦してみて。 背中で手のひらが合うようになれば、かなり柔軟になったはずです。

二の腕の筋肉をゆるーく重点的に鍛えるエクササイズ

最後に筋トレです。 筋力トレーニングなんかすると、筋肉がついてしまうんじゃないかと心配していませんか? 大丈夫です。二の腕がふるふるしている人なら、筋肉が相当細ってますから、ちょっとやそっとでは目に見える筋肉になりません。 筋肉を太くするトレーニングでも、筋力をつけるトレーニングでもなく、単に筋肉を動かしてエネルギーを消費する、持久力をつけるエクササイズをすればいいんです。

やり方は簡単で、ペットボトルを片手に持ちます。 ペットボトルを下にして、肘を曲げます。 ペットボトルを持ち上げるんですね。 これを息を吐きながら、ゆっくりやってください。 ペットボトルを下すときに息を吸います。

もう一つ、ペットボトルをつかんだ手を肩の後ろに、肘を上に張るようにして、ゆっくり肘を伸ばします。 ペットボトルを持ち上げる感じです。 これを息を吐きながら、ゆっくりやってください。 ペットボトルを下すときに息を吸います。

コツはペットボトルは小さいものを選んでください。 重いと感じるのなら、もっと小さいものにしてください。 これを片腕10分ずつ、交互に、できれば40分ぐらい続けてください。 もちろん休憩をはさんでください。テレビを見たり音楽を聴きながらでいいです。 疲れたら休んでください。必死に続けるのではなく、ゆるーくやってください。 たとえて言うなら、100m走のようにダッシュするのはなく、ジョギングするようなイメージです。 ゆるい負荷で、ゆっくり、呼吸をしながら、長時間続けるようにすると、エネルギーが消費できます。

二の腕やせは、じっくり続けるのがコツです。 あきらめずに、続けていきましょう。