太っている人が痩せるには

じゃあ、逆にもう太っている人が痩せるにはどうしたらいいのかな。 朝か昼ごはんを食べない?それは間違い。 食べないと、次に食べたときに多く栄養を吸収しようと体ががんばっちゃうからね。 だいたい、おなかがすくじゃん。イライラしない?おなかが鳴ると、勉強とか仕事に集中できないでしょ? それじゃ、痩せられたとしてもまともに生活できてないよね。 “食べない”のはおすすめできない。

結局、どうやれば痩せるかって? 食べる量を、少しずつ減らすのが正解。 2000キロカロリー必要な人なら、1600とか1800キロカロリーぐらいに抑えるわけ。 それなら、すこーし物足りないぐらいで、栄養不足にならないし、体も飢餓状態にならないから、毎日少しずつ痩せていける。 たぶん、ごはん前にはおなかが鳴るかもしれないけど。 大切なのは、普通に生活できるだけのカロリーは絶対にとること。

食べる量を減らさないでやせる方法

食べる量を減らさないでやせるにはどうしたらいいかって? おなかが鳴らないように、でも食べら満腹になるような食品があるんです。 カロリーは抑えて、でも栄養はきちんととれるような食品を“置き換えダイエット食”と言います。 いろんな種類の“置き換え食”があるから、順番に紹介するね。