ファイブ・ファクター・ダイエットで痩せる

1日5食でファイブ・ファクター

1日に何回ご飯を食べてますか? 普通は1日三食ですか?あれ?間食はしてませんか? 昼前に食べて、おやつの時間にも食べて…。 それって結局1日5食になってません? ファイブ・ファクター・ダイエットは、なんと1日5食食べるダイエット方法なんです。 ハリウッドスターがお産も後にファイブ・ファクター・ダイエットで痩せたそうです。

もう一つの“5”はバランスの良い栄養

栄養のバランスは5つの栄養素でとります。 炭水化物、食物繊維、たんぱく質、脂質、そして水分です。 食事の内容にルールがあるんです。(もちろんダイエットメニューです。)

穀物は玄米や雑穀米を中心に、パンも食べていいですが、全粒粉パンやライ麦パンを選びます。 大豆などのナッツ類、それから野菜やきのこで食物繊維をしっかりとります。

赤身のお肉、皮のついていない鶏肉、青魚、卵でたんぱく質を。 脂質はサーモンやツナ、サバ、イワシ、ニジマスなどの魚から摂ります。 油は、えごま油、オリーブオイル、キャノーラ油、ひまわり油を使います。 動物性の油は避けます。

炭水化物や脂質は摂りますが、必要以上に摂らないようにします。 当たり前ですが、お菓子やスナック類は食べませんよ。 また、水分をしっかりとります。もちろん、砂糖の入っていないドリンクです。

コツは小食になること

ポイントは空腹感を感じないように、決まった時間に食べること。 必ず3時間から4時間おきに食べます。 空腹から満腹への変化を少なくするから、血糖値が上がったり下がったりしないんですね。 きちんと食べるから、ダイエットの辛さがほとんどなくて、続けやすいですね。

5分間の運動を5回で25分

そして、5分間の軽い運動をやります。 最初の5分間は有酸素運動で体を温めます。 次に上半身のトレーニング、下半身のトレーニングを行います。 さらに腹筋を入れた体幹トレーニングをして、最後に脂肪を燃やす有酸素運動です。

5日間のダイエットを5週間

週に1日は“チートデイ”を作ります。 つまりダイエットしなくていい日です。 5日間しっかりダイエットして、チートデイを挟みます。 これで5週間続けてみてください。 ファイブ・ファクター・ダイエットは、劇的に痩せるようなダイエットではなく、長く続けられる習慣的なダイエットなのです。