楽しく有酸素運動!ダンスで痩せる

ダイエットはしたいけど、走ったり、泳いだり、筋トレするのは疲れるからいやだという人。 ダンスはどうですか? 音楽に合わせて踊るだけでダイエットができたらいいですよね。 音楽に合わせて踊ると、楽しくて運動のつらさを忘れてしまいます。 普通にやるときつい運動、運動強度・負荷の高い運動でも楽しみながらできるのが、ダンスでするダイエットの良いところです。

音楽にあわせて有酸素運動

いろいろなダンス・ダイエットのDVD商品などが販売されていますが、その基本はステップです。 音楽に合わせて足を踏む運動です。 音楽にノッているだけのように思えますが、これも立派な有酸素運動です。 その場で、足を動かして、ステップを踏んでいるだけでも、5分続けると相当な運動量になります。 前後、左右に足を動かしてみたり、キックを混ぜたりすると、さらに運動量が増えますね。

音楽に合わせて腰を振る運動

音楽に合わせて腰を振る運動は、ダンス系のエクササイズでよく採用されています。 骨盤部分を左右に、または前後に振ると、腹筋だけでなく、腰や背中、お尻の筋肉が鍛えられます。 ウエストのくびれを作る運動です。 普通に筋トレすると、なかなか大変ですが、音楽に合わせてやると、すんなりできますね。

そのほかにも全身に効くダイエットができる

音楽に合わせて、腕を振って肩や二の腕を痩せる運動。 足を上げてキックしたり、膝を上げて下す運動や、足を開いて腰を落とす、また足を閉じる運動なども入ってます。 同じ運動を何回もくり返しますが、ダンスの動きの一つなら、苦しくないのがいいですね。 その他にも、マットの上で体幹トレーニングをしたり、踏み台昇降や椅子、軽いダンベルなどを組み合わせたエクササイズもあるそうです。

ダンスで痩せるDVDなど映像付きの教材は、いろいろなシリーズが発売されています。 気に入ったダンスを毎日踊れば、楽しくダイエットできますね。