自転車・エアロバイクで楽しく痩せる

有酸素運動の代表として、ウォーキングやジョギング、ランニングの他に良くあげられるのが自転車です。 自転車は、ウォーキングやジョギング、ランニングに比べて、スピードがでますから、風を切って走る爽快感が味わえますよね。

自転車こぎ運動は消費カロリーが多い

自転車で20分走ると、約130から140キロカロリーぐらい消費します。 ウォーキングの約2倍強ぐらいでランニングとほぼ同じぐらいですね。 ランニングするより自転車に乗るほうが楽な気がしますね。 自転車はスピードがあるので景色がすぐ変わりますし、走るより遠くまで行けます。(個人差はあると思いますが。) その分、長く運動できていいですね。 しかも、平地だけでなく上り坂だと、意識せずに運動の負荷を上げられます。 どこかに到着する、という結果が目に見えるというのは、達成感につながるので、気分がいいものです。

でも自転車を外でこぐと、自動車や歩行者との事故のリスクもありますし、信号にも引っかかります。 転倒してしまうと、大けがにもつながります。

エアロバイクは室内でできて安全

そこでエアロバイクの登場です。 自転車こぎ運動を、室内でできるエクササイズ器具ですね。 エアロバイクは、スポーツジムでも必ずといっていいほど置いてありますね。定番エクササイズってわけです。

エアロバイクのいいところは、実際の自転車と違って、交通事故のリスクがないところです。 また、信号などの交通状況で止まることもありません。

もっといいのが、負荷を自分で変えられるということです。 エアロバイクは電磁力の負荷で、自転車こぐときの“きつさ”を再現できるんです。 平地を走るのも、坂道を上るのも、ボタン一つで変えられるのがいいですね。 また、負荷を自動的に変えてくれるプログラムが付属しているエアロバイクなら、実際に道路を走っているような、起伏にとんだコースを体験できます。

エアロバイクで痩せるには

エアロバイクは有酸素運動ですから、3分後から脂肪が分解されてきて、約20分ぐらいで脂肪が本格的に燃え始めます。 あまり負荷を上げずにやれば、45分から1時間ぐらいはつづけられると思います。 エアロバイクには心拍数をとるセンサーがついていることが多いです。 あまり心拍数が上がりすぎると、体に負担がかかりすぎますので、注意してください。

また、音楽を聴きながらエアロバイクをこぐと、快適にエクササイズを続けられます。 スポーツジムでは、インストラクターの人といっしょに音楽を聴きながらエアロバイク運動をするメニューがあるようです。 みんなで取り組むとすごく盛り上がるみたいですよ。

有酸素運動といえば、自転車!そしてエアロバイク!景色を楽しみながら、または室内で音楽を聴きながら、楽しく痩せましょう。