食物繊維、難消化性デキストリンで痩せる

ダイエタリーファイバーとも呼ばれる食物繊維はダイエットの強い味方です。 5大栄養素に続く6番目の栄養素と言われている大切な栄養です。 食物繊維はダイエットの強い味方なんです!

ペクチン、セルロース、アルギン酸、グルコマンナン

食物繊維には2種類あって、水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維です。 不溶性食物繊維は穀類や野菜、豆類などのスジです。小麦ふすまに含まれるセルロースが有名ですね。 水溶性食物繊維は、果物や野菜のペクチン、昆布やわかめのアルギン酸、こんにゃくのグルコマンナンなどです。

不溶性食物繊維は、かみごたえがあるので、食事の量を減らしたときでも満足できます。 また腸を動かしてくれるので、お通じが良くなります。デトックス効果ってやつです。

水溶性食物繊維は、水を含んでゆっくり消化されるので、おなかがすきにくくなります。 糖質の吸収をゆるやかにしてくれます。 また、胆汁酸やコレステロールを吸収してくれます。

難消化性デキストリンで食物繊維を足せる

トウモロコシから作られるデンプンの一種で水溶性食物繊維です。 特定保健用食品として認められています。トクホですよトクホ! ゼロカロリーのビールやコーラ、カロリーオフ製品を作るのに使われたりしているそうです。

難消化性デキストリンは、糖の吸収をゆっくりにして、食後に血糖値が急上昇をおさえてくれます。 さらに脂肪の吸収をゆっくりにしてくれるだけでなく、摂り続けると、内臓脂肪と中性脂肪が減っていきます。 水溶性食物繊だから、水でふくれてお通じをよくしてくれるので、腸がきれいになります。 さらにミネラルを吸収しやすくしてくれます。 カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛の吸収を促進してくれます。

こんなに使える難消化性デキストリンの粉末が販売されてます。 毎日食物繊維をとるのは、それはそれで手間がかかるので、難消化性デキストリンの粉末を使うといいですね。 ダイエットに使えるものは積極的に利用したほうがいいですよ!