骨盤ダイエットで痩せる

骨盤ってわかりますか? 骨盤とは、腰の骨のうち、背骨の下にある仙骨とお尻にあるとがった尾骨、腸骨と恥骨と座骨を合わせた寛骨が合わさった部分です。 姿勢が悪かったり、座り方に癖があったりすると、骨盤がゆがむらしいです。 骨盤は上半身と下半身をつなぐ重要な骨ですので、骨盤がゆがんでいると、いろんな影響があるんです。

下腹がポコッと出たような感じになったり、お尻の形も悪くなります。 脚もO脚ぎみになりますし、腰痛や肩こり、頭痛も起こしやすいし、血行だって悪くなるんです。 ウエストがきれいにくびれなくなるので、せっかくダイエットしても、これではイマイチですよね。

骨盤のゆがみを直すとダイエットになる?

骨盤がゆがんでいる人は、例えば椅子にすわるとき、かならず足を組んでしまうそうです。 また、カバンを持つ手、カバンをかける肩がいつも同じでないと歩きにくかったり、靴の底が片方だけ減ってたり、左右の肩の高さが違うなんてことも。 体がゆがんでいると、きれいなプロポーションにはならないですよね。 つまり骨盤のゆがみは姿勢やウエストのくびれ、脚の形から歩き方にまでに影響します。 ということは、骨盤を正しい状態にしてあげれば、姿勢がよくなってウエストはくびれ、血行もよくなって脚の形もよくなって、すっきりとしたプロポーションになるんですね。

骨盤グッズがいっぱい

骨盤を整えるグッズがいっぱいあります。 一番多いのが、骨盤をぐるっと支える骨盤ベルトです。同じく、骨盤をサポートしてくれるショーツやガードルやスパッツもあります。 座ったときに腰を支えて骨盤を正しい形にしてくれるクッションや座椅子。 はいた時の角度を調整したスリッパです。履いて歩くだけで、骨盤の形を整えてくれるそうです。

骨盤の周りの筋肉を鍛えるエクササイズ

骨盤がゆがむ原因の一つにはお腹と腰の筋肉が弱くなっていることだったりします。 腹直筋、腹斜筋、腸腰筋(大腰筋・小腰筋)、骨盤底筋などです。 骨盤の周りの筋肉、つまりお腹と腰の筋肉ですね。 骨盤ダイエットのエクササイズでは、クッションの上に座った状態で腰を左右に揺らしたり、体を前後に揺らしたり、腰をフラダンスみたいに八の字に回したりします。 またこれらの筋肉を狙ったストレッチも効果的です。

骨盤のゆがみを直すマッサージをプロに頼む

骨盤は骨ですから、骨を直すのはプロ、つまり整体の先生にお願いする方法もあります。 骨盤ダイエットメニューのある整体院がたくさんあるようです。 また脂肪をもみだすようなマッサージや、エクササイズを教えてくれるところもあるようです。 自分でやってみてうまくいかないようなら、プロの力を頼ってみるのも手ですね。