毎日続けるダイエット!通勤・通学して痩せる

ダイエットで運動を続けるのはなかなか難しいですね。 でも会社へは毎日出勤しているんじゃないですか? 毎日の通勤でダイエットできれば、一石二鳥ですよね。 痩せるチャンスに変えましょう。

歩く距離を十分とる

駅まで距離がある人は、しっかり歩きましょう。 バス通勤・通学の人は、遠くのバス停から乗るか、バスに乗るのをやめましょう。 駅から自宅までそれほどかからない人は、遠回りしましょう。 自分の歩くコースをいくつか設定して、毎日違うコースを歩くと、気分が変わっていいです。 とにかく、毎日歩く時間を確保しましょう。 普通にウォーキングだと続かない人でも、通勤や通学の必要があれば、続けられますよね。 遅刻と交通状況には注意してくださいね。

坂道を上る

お住まいの近くや会社の近くに坂道がある場合は積極的に活用しましょう。 坂道を上る場合は、平地よりカロリーを消費しますし、また歩くスピードも調整しやすいです。 ふくらはぎ、膝、太ももの裏の筋肉を鍛えることができます。

早足で歩く

ただ歩くだけじゃなくて、しっかり歩くようにしましょう。 できれば早足のほうがいいです。 背筋を伸ばして、腕を振って、膝を上げて、しっかりと地面を踏んで歩くようにしてください。 呼吸をしっかりしながら歩くようにしてください。

電車で立つ

電車内も大切なトレーニングの場です。 座席に座らず、立ちましょう。 つり革は軽く持って、電車の揺れに負けないでまっすぐに立つようしましょう。 腰と腹筋に力を入れ、背中の筋肉を意識して姿勢よく立っていれば、歩いて温まった体はカロリーを消費し続けてくれます。

階段を使う

エスカレーターやエレベーターを使わないで、階段を使いましょう。 特に膝や足に負担がかからない上りがおすすめです。 階段を上り下りすると、10分で25キロカロリーぐらい消費します。 駅の階段、ビルの階段、通勤・通学路の階段。 1日で階段をどれだけ上り下りできるかわかりませんが、少ない消費カロリーでも積み重なれば痩せるんです。

通勤・通学の時間は、有酸素運動をするチャンスです。 ダイエットに活用しない手はないですよね。 毎日のことですから、積み重ねられるようにしましょう。