カレンダーで痩せる

カレンダーで痩せる

カレンダーは食べ物でもないし、運動でもありません。 カレンダーをうまく使ってダイエットに役立てようっていうことね。

カレンダーはスマホやパソコンのカレンダーアプリでもいいし、紙のカレンダーでもいい。 市販のカレンダーなら、1か月が1枚になったものがおすすめ。 1日に4行か5行の文字が書けるサイズのノート型があればベスト。

カレンダーに献立を書く

カレンダーには1か月の献立を書いていきます。 何を食べるかってことね。 朝昼晩と全部書かなくてもいいけど、その日のメインの献立を書いていくのね。 小学校とかで給食の献立表ってあったじゃない。あのイメージね。 何のためかっていうと、カロリー計算と栄養の計算のため。 ダイエットで大切なものは、食事と運動っていうのが、このサイトのテーマなんだけど、毎日栄養とカロリーに気を付けながら献立を考えるのって結構面倒なのね。 だから、大体のメニューを書いておくのね。 当然、ローカロリーな食事を選んでおくこと、置き換え食をどれだけとるかを書いてく。 あと、おやつも考えて書いとく。

もし、予定外になんか食べた場合は、カレンダーで調整する。 今日おやつを食べすぎたら、明日のおやつは消しとく。 これで調整できる。たまになら、食べ過ぎても大丈夫!

カレンダーに運動の計画を書く

カレンダーをダイエットに利用する方法はこれだけじゃない。 運動です。 運動も計画を立てておきましょう。 ダイエットのために、毎日運動するにしても、同じことばかりだと飽きるよね。 だから、この日はウォーキング、この日はストレッチっていう風にカレンダーに書き込んでいくわけ。 筋トレするなら、腕の日、足の日、胸の日、お尻の日とかいって、日によってトレーニングする筋肉を分けるのね。 毎日やると疲れちゃうから、お休みの日も作っておくといいよ。

食事も運動も、ちゃんと計画通りできたら、何かマークをつけていって。 チェックを付けてもいいし、線で消してもいいし、マーカーで色を塗ってもいいし、シールを張り付けてもいい。 カレンダーに書いた計画ができた証拠を残していくと、だんだん痩せていくはず!っていう自信がついてくるよ。

カレンダーの余白に目標を書く

さらにカレンダーの余白には目標を書き込もう。 あんまり無理な目標は立てないでね。 目標は“3か月より短くしない”のがコツ。 人間そんなに急にはやせないから!! 最初の1か月は、まず半分ぐらい計画通りに進めばオッケー。 ダイエットは習慣だから、できるだけ続けられるようになるのが一番の近道だよ。 そのためにカレンダーに計画を書いて、それを着実に実行してくんだ!

カレンダーに体重やサイズを書く

1か月の最後には、測定をしよう。 体重でも、サイズでもいいから、自分が効かせたいところ、ダイエットしたいところ。 目を背けたいだろうけど、1か月に1回だけ、現実を見よう! 測定したら、次の月の最初のところに書いて、1か月間それを見ながら、ダイエットに取り組もう。

カレンダー・ダイエットの最大のコツは、そのカレンダーを目に付くところに置いておくこと。 鏡の横とか、洗面台とか、自分の姿が映るところの近くにおくとさらに効果があるよ! なんていうか、いろいろと心に効くから!

もう一度書くけど、カレンダーに書いた計画ができなくてもいいから! 毎日計画通りにいくことなんかないから! 続かなくてもいいし、食べ過ぎてもいいから! とにかく1年間やり続けること。やめないこと。昨日だめでも今日はやること。これがダイエットで一番大切なことだから!