運動するのが嫌いな人が痩せるには血行促進

さらに、どうしても運動するのが嫌いだったり、筋肉を動かしたくない人にも、できることはあるよ。 それは血行促進。 血のめぐりが良くなると、体が熱くなる。体が熱くなると、血の巡りが良くなる。 そうすると、普段よりもカロリーを消費できるってわけ。

血の巡りをよくして血行を促進する方法はいろいろあって、マッサージ、ストレッチ、ヨガ、それにお風呂。 お風呂はよくわかるよね。熱いお風呂に入ってもいいし、ぬるめのお湯で半身浴しててもいい。 マッサージは、筋肉を動かしてなくても、筋肉を動かしたのと同じ効果があるから、これもおすすめ。 ストレッチなんかで体を伸ばすと、関節や伸ばした筋肉の血行が良くなる。 ツボをうまく刺激すると、さらに効果倍増。 ヨガはいろいろ種類があるけど、ストレッチに加えて、姿勢と呼吸、動作がうまく組み合わさってて、すごく血行が良くなる。 あと、呼吸ね。ストレッチやヨガをしながら、正しい姿勢で、ていねいに呼吸を続けると、自然と体が熱くなってきて、血がめぐってくる。 姿勢が良いと、体のあちこちの器官、胃や腸なんかの動きが活発になるから、お通じも良くなって健康に痩せられる。 冷え性や肩や腰の痛み、足のむくみなんかの解消にも役立つからおすすめ。